グランドキャニオンを横断する 1 本のパイプラインから Papillon の物語は始まります。

エリング・ハルバーソンは、Papillon Airways の会長に就任する前、物流量が多い遠隔地専門の建設会社のオーナーでした。13.5 マイル (21.7 キロ) の危険な峡谷を横断するパイプラインが必要とされたとき、ハルバーソンのチームが適任とされ、その任務にあたりました。しかし、簡単な仕事ではありませんでした。パイプを敷設するには先駆的な手法が必要でした。そこで、ハルバーソンは渓谷に向かって 1 マイル以上垂直にのびる巨大なパイプ部品を移動するのに、ヘリコプターを活用することにしたのです。毎日現場へ飛ぶたびに、業者やゲストは美しい景色に心をつかまれました。やがて、ヘリコプターでのチャーター・フライトをしたいという問い合わせが殺到するようになりました。

こうして 1965 年に Grand Canyon Helicopters が誕生しました。現在も Papillon Airways Inc. はアリゾナ州グランドキャニオンに最大の拠点を置いています。同社は、グランドキャニオン・サウス・リム、グランドキャニオン・ウェスト、ラスベガス、セドナ、フラッグスタッフ、フェニックスおよびスコッツデールでエア・ツアーを提供しています。ご利用いただけるツアーの種類は、30 分間の短いものから、地上でのアクティビティを含む日帰り旅行・一泊旅行まで様々です。Papillon のツアーは、お客様にキャニオンの内部と周辺に見られる素晴らしい野生の魅力と景観をお楽しみいただけるよう、フライト時間をできる限り長く取っています。

Papillon の差別化ポイントは体験です。優れたサービスがその鍵です。

Papillon (「蝶」を意味するフランス語から取られました) は、手付かずの自然や徒歩ではアクセスできないエリアなどを含めたグランドキャニオン全域を飛行する唯一の企業です。Papillon のパイロットは全員、何千時間もの飛行経験を持つ「トップ・フライト」です。環境に配慮してキャニオン全域を飛行する特別な訓練を受け、今後キャニオンを訪れる何百万人もの訪問者のために、キャニオン本来の美しさをそのままに保っています。

米連邦航空局認定パイロットが操縦

パイロットは全員、連邦航空局の第 135 号要件に基づく観光オペレーターの訓練を修了しています。世界一流のヘリコプター観光会社として、Papillon は、旅を特別なものにするちょっとした追加サービスを提供しています。受賞歴のあるサービスを提供する親しみやすいスタッフ、個別のステレオ・ヘッドホンで聴けるドラマチックなステレオ音楽や、パイロットの熟練した飛行ナレーション (11 言語でご用意)、そして超大型の窓を備え、空調制御されたヘリコプターにより、渓谷の美しさをゆったりと堪能できます。

Grand Canyonエリアのほとんどのホテルからの無料送迎バン

ラスベガス・ストリップの主だったホテルおよびグランドキャニオン周辺の大半のホテルから、ネバダ州南部にある Papillon のヘリポートへの送迎を行っております。Papillon では、企業や団体、インセンティブ・プランナーのために、各グループのニーズや時間的制約、予算に合わせた特別なプログラムやアドベンチャーをご用意しております。地上でのアクティビティ、交通手段、および食事を含む、カスタムの貸切ツアーも企画できます。人気のグループ・ツアー・パッケージには、異国情緒あふれる環境でのピクニック、朝食付きのサンライズ飛行、ゴルフ・パッケージなどが含まれます。Papillon は、長年にわたって Allstate Insurance、Digital Equipment、Ford Motor Company、IBM など、多くの企業のために特別イベントを企画してきました。