パウエル湖のインフォグラフィック

アメリカ南西部には、毎年何百万人もの観光客が訪れる国立公園や名所が無数にあります。パウエル湖はその 1 つで、年間およそ 300 万人の観光客が訪れています。この湖は、コロラド川のアリゾナ州とユタ州にまたがる位置にあり、1869 年にこの川を下って土地を発見した南北戦争の退役軍人、ジョン・ウェズリー・パウエルにちなんで命名されました。パウエル湖は、アメリカで 2 番目に大きな貯水池であり、アメリカ南西部に暮らす約 20 万人の水道と経済的福祉を支えています。

パウエル湖で最も有名な場所は、何千年にもわたる浸食により生まれた天然の岩層からなるレインボー・ブリッジ国定公園です。高さは自由の女神像とほぼ同じ、290 フィート (88.4 メートル) です。レインボー・ブリッジは、パウエル湖のマリーナから水上を 50 マイル (80.5 キロ) 進んだところにあり、ツアー・ボートやプライベート船で行くことができます。ゲストの多くは、この国定公園に平均 4 日半滞在します。これは、アメリカの国立/国定公園の中で一番の数字です。

パウエル湖への旅行を計画する場合、まずはアクティビティのリストを整理することから始めるのがいいでしょう。パウエル湖には、ユニークで人気のないビーチが何百もあり、日常生活から離れてプライベートな時間を過ごすための隠れ家となります。さらに、ウォータースキー、ボート、釣りや泳ぎなどにも行くことができます。また、ガイド付きツアー、乗馬、ハイキングや食事などのオプションもあります。冬には水温が大幅に下がりますが、6 月から 10 月ごろまでは温かいので、夏はパウエル湖を訪れるのに最適な時季です。

ALT テキスト



このインフォグラフィックをご自分のウェブサイトに埋め込むには、以下をクリックしてください。