ウェスト・リムとサウス・リムそれぞれの魅力

Grand Canyonは、サウス・リムとウエスト・リムの両方で毎年数百万人の訪問者を迎えていますが、それぞれのリムでユニークな岩層やそこに住む野生動物が大きく異なることはあまり知られていません。

グランドキャニオン・サウス

サウス・リムとしても知られるGrand Canyon国立公園は、アメリカ南西部の至宝というべき場所です。キャニオンでも史上最大とみなされ、どの観光スポットからでもあらゆる角度で絶景が見渡せます。ここでは、古代の岩々は緑豊かなポンデローサ松の森林に囲まれ、ヘラジカ、ミュールジカ、マウンテン・ライオン、イワリス、カリフォルニア・コンドルが生息します。見事な樹木が茂ったサウス・リムの景観は、何十年も芸術家や写真家を魅了してきました。実際、人生で一度は目にするGrand Canyonの外観はおそらく、サウス・リムの景色でしょう。Grand Canyon国立公園は、そこで育つ植物や野生生物たちと共に一年を通して訪問者を歓迎しています。

グランドキャニオン・ウエスト

国立公園から少し離れた、Hualapai族居留地の中には、ワイルドウエストの自然が広がるGrand Canyonのウエスト・リムが存在します。商業的に発展し観光客で賑わうサウス・リムほどではありませんが、毎年約100万人の観光客を迎え、魅了しています。サウス・リムに比べると、静かで、さほど混雑していない地域です。こちらのキャニオンには、古代のHualapai族が代々崇拝してきた自然が形成した見事な岩石層Eagle Pointが存在します。航空機が谷底に着地できる唯一のエリアでもあります。最も刺激的なのは、Skywalkブリッジでしょう。キャニオンから突き出たガラスの歩道から1,600メートル下の谷底を眺めることができます。ラスベガスからは目と鼻の先。厳格で静かなGrand Canyonを訪問し、地域のありとあらゆる観光スポットをご満喫ください。

サウス・リムの特色

Grand Canyonのリムに広がる魅惑的なポンデローサ松の森林をご覧ください。一年中を通して色々な植物を観察できます。キャニオンの中で最も緑豊かな地域だということは間違いないでしょう。

サウス・リムからは最も壮大な景観を眺めることができます。波打つ岩壁は地平線を横切り長さは32kmに及び、世界的に有名な巨大渓谷を形成しました。何百万年もの年月をかけてできたこの地形の真ん中に立つと、これまでにない体験に謙虚な気持ちにさせられます。

この巨大な岩石構造は手つかずで、生息するもののない場所のように見えますが、実はヘラジカ、ミュールジカ、マウンテン・ライオン、リス、シカ、ラバ、トカゲ、カリフォルニア・コンドルが生息します。

サウス・リムはキャニオンの中でも最も発展したエリアです。リムの境界にはホテルが6件あり、近隣のアリゾナ州ツサヤンにも5件存在します。また、この付近には芸術品や民芸品店、ビジターセンターに加え、カジュアルから高級志向までさまざまな飲食店があります。

ウエスト・リムの特色

ウエスト・リムの自慢は何と言っても世界的に有名なSkywalkブリッジでしょう。この素晴らしい工学技術の偉業であるブリッジでは、空中に浮いているかのようにキャニオンの真ん中へと歩いていくことができます。ガラスの床からはキャニオンの谷底を真下に感じることができます。

ウエスト・リムは年間最大で約100万人の訪問者を迎えますが、サウス・リムと比べるとさほど混雑していません。ひっそりと静かな観光体験をお楽しみください。

サウス・リムは鬱蒼とした森林に囲まれていますが、ウエスト・リムでは色とりどりの砂漠の景色をご堪能いただけます。アメリカの辺境に初めて足を踏み入れた探検家たちの雰囲気が掴めるかもしれません。

ここは、Hualapai族が数世紀に渡り故郷としてきた土地です。高貴な彼らはこの地域を聖なる地とし、歴史的に「キャニオンの守護者」として知られてきました。