当社のウェスト・リム・ツアーなら、絶壁から 4,000 フィート (1,220 メートル) 下の峡谷を流れるコロラド川を鑑賞するほか、その土地に住む人々の生活を垣間見ることもできます。ワラパイ・ネーションでは他のネイティブ・アメリカンの部族と連携し、居住エリア内にあるグランドキャニオン・ウェスト・リムへ観光客を呼び寄せています。インディアン・ビレッジ・コンプレックスには、ワラパイ部族だけでなく、プレーンズ・インディアンを代表する他のアリゾナの 3 部族や、手作業で建てられた本物のティピを紹介する、5 つの小さな村があります。村ごとに各部族の独自の文化を紹介する説明と展示があります。コンプレックスの中心には、主にワラパイ族による常時公演とプレゼンテーションが行われる、250 席の新しい円形劇場があります。