モニュメント・バレーの地質

モニュメント・バレーは、バレー (谷) と呼ばれてはいますが、今日何百万人もの観光客を惹きつけているのは、盆地が台地へと変化したものです。5 千万年にわたって風雨に晒され、浸食されてきたことで、多くの写真に収められた特色ある風景が生まれたのです。公園内にそびえたつ数多くのビュートや尖塔型の岩の中で、特に目立つものはありませんが、例外はミトン岩でしょう。この 2 つの岩は、少し想像力を働かせれば、1 組の手袋のように見えます。

Monument Valleyの景観を楽しむツアーでは、スリー・シスターズ、エレファント・ビュート、キャメル・ビュート、ハブなどの驚異的な自然の造形、さらには西部劇映画の監督ジョン・フォードにちなんで名づけられたジョン・フォード・ポイントなどを巡ります。フォード監督はMonument Valleyをこよなく愛していたため、この場所を背景とし、それが彼の作品の印象深い特徴になったと言われています。