Papillonの独特な歴史

  • 早見情報
    • 機体数: 48 機
    • 従業員数: 600 名以上
    • 創業: 1965 年
    • 企業セールスおよびマーケティング: ネバダ州ラスベガス
    • 企業会計: ネバダ州ボルダー・シティ
    • 機体型番: Bell 206L、206B、Bell 407、A-Star 350B BA B2、MD900、EC130、deHavilland Twin Otter
    • 設備課および契約課の後援: グランドキャニオン国立公園、米国森林局、国防総省、土地管理局、アリゾナ州狩猟・漁猟省、Tucson Electric Power、Bar 10 Ranch
    • 離発着空港: マッカラン国際空港 (LAS)、グランドキャニオン国立公園空港 (GCN)、ボルダー・シティ空港 (61B)、グランドキャニオン・ウェスト空港 (1G4)、ペイジ空港 (PGA)

1965 年の創業以来、Papillon Grand Canyon Helicopters は、世界最大にして最も歴史ある観光会社として営業を続けております。グランドキャニオンへのツアーを毎日催行し、年間 約60 万人のお客様にご利用いただいています。 フーバー・ダム、ミード湖、モニュメント・バレー、パウエル湖、そしてもちろんグランドキャニオンの忘れられない絶景の数々をご堪能ください。 Papillon Grand Canyon Helicopters は、世界最大の自然遺産が織りなす比類なき眺望をお客様にご覧いただけることを誇りに思っています。

Papillon Grand Canyon Helicopters
Papillon ラスベガス

Papillon Grand Canyon Helicoptersによる自社開発・特許取得済の機内アップグレード設備を備えた、観光用に特別に設計された航空機を使用しています。大型窓が備わり、両翼は高い位置に設置されているため、視界が遮られることはありません。ヘリコプターもすべて、景色と写真撮影をお楽しみいただくために大型窓を備えています。また全フライトで、ノイズキャンセリング機能付きのヘッドフォンを採用し、16 か国語のナレーションをご用意しています。Papillon Grand Canyon Helicopters で上質な空のアドベンチャー旅行をお楽しみください。他にも、乗馬、ハイキング、ATVやジープ利用のツアー、峡谷のラフティングなど、多彩なツアーを取り揃えております。アメリカ南西部で最も美しい場所を訪ねる絶景の旅にご参加いただき、生涯の思い出を紡いでください。

フーバー・ダムのラフティング・ツアー
ジープ・ツアー
キャニオン展望台
フーバー・ダム展望台

TOPS (Tour Operators Program of Safety) の正会員である Papillon Grand Canyon Helicopters は、米連邦航空局により義務付けられている規則よりもはるかに厳格な航空安全規則を順守しています。また、このプログラムにより、当社の企業文化には安全意識が根付いています。お客様の安全こそがすべての Papillon Grand Canyon Helicopters 従業員にとっての最重要事項です。