モニュメント・バレーの歴史

(ビジター・センター利用料込み)

Monument Valley is located on the southern border of Utah with northern Arizona.

バレーは、Grand Canyonサウス・リムから北西に285キロ、アリゾナ州ペイジから西に172キロに広がります。この印象的な場所の最寄りの街は、35キロ南に離れたアリゾナ州カイエンタです。モニュメント・バレーは、NavajoがTse’Bii’Ndzisgaii (岩の谷) と呼ぶ、神聖なNavajoネイションの管内に存在します。公園の標高は海抜約1,700メートルに達し、広さは約371平方キロメートルです。

1884 年、チェスター・アーサー大統領の執行命令により、この公園はナバホ・ネーションの一部となりました。1906 年にジョン・ウェザーヒルおよびクライド・コルヴィルによってユタ州オルジェトに設立された交易所が後に移設されたのが、いまのカイエンタです。1924 年には、ハリー・ゴールディング夫妻が交易所を開きました。この交易所は、今もユタ州のアリゾナ州との州境のわずかに北で営業を続けており、今でもゴールディング氏の名前を冠しています。

公園の入場料は 5 ド​​ルで、9 歳未満のお子様は無料です。ビジター・センターの営業時間は、5 月から 9 月までは午前 6 時から午後 8 時、3 月と 4 月は午前 7 時から午後 7 時です。4WD ジープのガイド付きツアーでは、限られたツアーでのみ立ち入ることが許可されている規制区域を探索できます。夏季のツアーは午前 6 時から午後 8 時半、冬季は午前 8 時から午後 4 時半に参加可能です。